クレジットカードは最近益々身近に

クレジットカードは最近益々身近になってきています。その理由としては、インターネット発達と科学技術の向上により以前は手間のかかっていたキャッシングも今では簡単に便利に行うことが出来ている背景があります。

クレジットの後払いという仕組みと融資ができる仕組みを1枚のカードでできる機能が人気を呼んでいるのです。このカード1枚あればお金を借りることも、サービスを後払いで受け取れる事もできるので、日常の生活を便利にさせてくれるのです。

しかし、誰もがクレジットカードを持てる訳ではありません。お金を貸すということは、それなりの信頼がないとカードを発行をしてくれることはありません。審査が必ずカードを発行する場合は必要になります。

では、どういった審査をクレジットカードを作る時にしているのかを説明していきます。審査で注目されているのは、「経済的に安定しているのか」「返済する能力があるのか」「居住している正確な住所があるか」の3項目を重視すると言われています。

ですが、この3項目もどこかアバウトですよね。実際にどれくらい年収があれば経済的に安定しているのかは示されていませんし、返済する能力ってどんな能力なのかも分かりません。ですから本来はこの三つに付随するある項目をもっとも重要視しています。

それは、年齢と勤めている企業の規模です。若すぎたり中高年だったりや、大手企業なのか零細企業なのかによってその人なりを判断するのです。カード会社は本人の資質や状態を把握するのはできませんのでそういったデータを使ってその人の輪郭を決めてしまうのです。

ですから、若すぎたり零細企業でいつ倒産するかわからない不安定な場所に勤めていると、会社が判断したならば審査に落ちてしまうこともあるのです。だからと言って大手企業しか審査が通らないかと言えば決してそういう訳ではありません。

日常生活を問題なく過ごせているような環境であれば審査は通ると言われています。ですから、そんなに難しい問題ではないのです。


キャッシングクレジットカードの天国と地獄

人生において金が無いというのは苦しいことだ。
その苦しみを知る者は多いだろうが、しかしその上、更に借金が加わった時の苦しみはまた格別だ。

筆者はキャッシングクレジットカードによってそのことを学ぶことが出来た。それは決して負け惜しみなどではなく、筆者にとっては本当に貴重な学習だったと今でもそう思っている。
それ以来、筆者は借金に対して用心深くなったし、慎重にもなったし、そして何よりも前向きになることが出来た。

キャッシングクレジットカードは手軽に現金を手に入れることが出来、その瞬間は天国のようだったが、返済は逆に地獄のようだった。
僅か一枚のちっぽけなカードが、人間に天国と地獄を教えてくれるのだ。それは不思議な体験だ。

人間、金が無くては生きていくことは出来ない。
しかし借金して手に入れた金は、決して収入と思ってはいけないのだ。そんな当たり前のことを知らなかった筆者に、キャッシングクレジットカードはそれを教えてくれたのだ。

 

Categories